『エンディングノート』 SHOW-GO produce vol.1

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


『この人はこんな人』その14 【ユータ→宇納侑玖】
紹介シリーズ最終回の今回は
ユータさんの宇納侑玖さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
本番を前に稽古も激しさを増しており、
いやな位の緊張感が漂っておりますが、
宇納さんにはなんとも大人の安心感があり、
大人の自分からみても頼りがいがある方だなぁと、
たいして話もしてないくせに勝手に思っております。
大人数のの稽古場なのでわりと活気がありますが、
よくもまぁこんなにばらばらのキャラクターが集まったもんだなぁと感心したりもしちゃいます。
そんなこんな、頭をかすめますが、
自分の芝居の事でキリキリしまくって、
ほとんど周りが見えてないというのが正直なところでございます。

ユータ


ユータさん・宇納さん

『この人はこんな人』その13 【山本了→ユータ】
今回は山本了さんのユータさんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
ユータさんは田舎者のにおいがします。
それは坊主だからという外見的なことではなく、
そういうにおいがします。
彼は料理が上手です。手際がよいです。
昔、料理の手際がよい人は、賢い人だと何かで読んだことがあります。
でも彼は、そこまで賢くはないかと思います。
ズル賢いとは思います。
そういう田舎者のにおいとズル賢いユータさんが僕は好きです。
ちなみに、僕も田舎者です。
ズル賢いかはわかりませんが。

山本了


山本さん・ユータさん

『この人はこんな人』その12 【森山栄治→山本了】
今回は森山栄治さんの山本了さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
HPをご覧の皆様、どーも初めまして!!森山栄治と申しますm(__)m
遅れて稽古に参加したので、まだ、山本さんがどんな人なのか分からないのですが、俺なりに分析してみます。
まず、暗いというよりは明るいでしょう。
でも、皆でワイワイガヤガヤやるよりは、
一人でゆっくりする方が好きと言ってました。
OFFの時なんかは一人でドライブするのが好きみたいです。
なにげに少し山本さんにインタビューしちゃったんです(笑)
でも、今回やる役は明るいところ以外は真逆のような気がします。
頑張って山本さん(^O^)/

森山栄治

森山さん・山本さん

『この人はこんな人』その11 【三鴨絵里子→森山栄治】
今回は三鴨絵里子さんの森山栄治さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
森山栄治。うちのオトンと同じ名前です。
やだ!! なんてゆう偶然!!
ハッ!!運命?! 運命の人なの森山栄治?!
恋は小さなことからコツコツと。
縁があると思います思うとき思えば思えアタシ!!
つうかさ。いい男なんだよね。
稽古場での彼のいい男っぷりでご飯三杯はいけますよ。
なんつうか色っぽいっつうか。
どんな色っぽさなのかっつうと体操のお兄さん的な色っぽさね。
子供番組に出演する健全な雰囲気を持ちつつ狙いは子供の母親、みたいな狡猾さもあり、と。
子供と体操しつつ母親を目で殺す、と。
いいわぁ。茶の間で殺されたいわぁ。きゃぁきゃぁ言って死にたいわぁ。
まぁ、そんな感じで今後も年老いたワタシを色めきわかせてください。
眼福、眼福っと。

三鴨絵里子


三鴨さん・森山さん

『この人はこんな人』その10 【松山美雪→三鴨絵里子】
今回は松山美雪さんの三鴨絵里子さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
三鴨姉さんの魅力は何と言っても、パワフル、オチャメ、
そしてあの笑い声でしょう!
緊張感のある稽古場をパァーっと明るく和ませてくれます。
呑むとこれがまた凄い! みんな姉さんの〇〇話に釘づけ。
話のオチには、みんな大爆笑の渦ってやつです。
次の日はお腹が筋肉痛・・腹筋鍛えるには最高の方です。
そして、あの豊かなオッパイ!!
一度タッチさせていただきましたが、やみつきものです。
三鴨さんのあの包容力の象徴でしょう。
毎日拝んで、少しはあやかりたいものです。
三鴨さんとまた一緒に呑みたいなぁ・・
そう!一言でいうと、三鴨さんて
〔また呑みに行きたくなる人〕なのです。

松山美雪


松山さん・三鴨さん

『この人はこんな人』その9 【別紙慶一→松山美雪】
今回は別紙慶一さんの松山美雪さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
去年から和田さんの勉強に参加して
稽古で初めて絡んだのが松山さんでした。
この人怖っ!第一印象はこんな感じでした。
だって話してる時すげー真顔なんだもん。
しかも全然笑わないんだもん。美人だけど。
ある時みんなで飲みに行った時、
ワイン2杯で酔っ払っちゃっていきなりエロトーク(笑)
一気に印象が変わり色んな意味でこの人すごいなみたいな。。。
背中まである長い髪がエロいです。
美雪嬢またの名をミユミユ。
松山さん。オレの中でこんな人です。

別紙慶一

別紙さん・松山さん

稽古場にカメラ小僧現る!
5月に入り本番が近づいてきました。
小道具や衣裳も揃いはじめ いよいよ!という雰囲気になってきています。本番用の道具が入るとやはり気持ちが引き締まりますね。
…とはいえ初日までにはまだ1週間ほどありますから毎日 稽古、稽古の日々です!
役者さんはみんな 演出の和田さんの言葉ひとつひとつを 消化して自分のものにしようと集中してその言葉を聞いています。
芝居に取組む姿は人それぞれですが この芝居をいい芝居にしようと みんなが向かっている先はひとつです!




カメラ小僧姿の森山さんです!
小道具のカメラを持って写真を撮らせてもらいました〜。


今回の公演のアンケートには
鈴木省吾の「みなさんに是非聞いてみたい」というたっての希望で
少し変わった質問がひとつ入っています。
半分はシャレ(?!)ですがどうかアンケートにご協力ください。
どんな質問かは劇場でアンケートをご覧ください!

『この人はこんな人』その8 【廣瀬麻衣→別紙慶一】
今回は廣瀬麻衣さんの別紙慶一さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
今回のこの公演に関わらず、年間を通して週2日行われている“和田憲明勉強会”。私も別紙くんも勉強会メンバーです。
昨年秋に入った私より、少し遅れて入った、最年少の別紙くん。
極度の緊張からか、最初はちいちゃくちいちゃく…縮こまっておりました。誰ともしゃべらず、憲明さんの問いにも答えない姿には冷や冷やとさせられたものでした。
そんな彼もいつの間にやらすっかり皆と打ち解け、
今や勉強会1のいじられ上手!!
ま、上手にいじってくれる誰かがいないと
成り立たないキャラではございますが、
すっかりとその地位を不動のものにしつつあります。
繊細で心優しく…みんなの弟的存在の彼。
役者としても、1人の男としても、今後が楽しみです。

廣瀬麻衣


廣瀬さん・別紙さん

『この人はこんな人』その7 【鶴水ルイ→廣瀬麻衣】
今回は鶴水ルイさんの廣瀬麻衣さんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
廣瀬さんはカラダは細いのに、自分という芯が太い!!!
ちゃんと関わる前はわりと“男前”なイメージがあって、
言いたいこともハッキリ言えるし、うらやましいと思ってました。 
でも最近は、稽古場でちょいちょい見せる“女らしさ”に
イラっとするぐらい、色気と大人らしさ、
本当は繊細なのかなぁ〜なんて思います。
まだ、そんなに深い話はしてないけど、トークと芝居を通して、
もっと廣瀬さんのオモシロ部分をいじっていきたいです!!
これからもよろしくです。
ルイでした☆彡

鶴水ルイ


鶴水さん・廣瀬さん

『この人はこんな人』その6 【多根周作→鶴水ルイ】
今回は多根周作さんの鶴水ルイさんについてのコメントです。

---------------------------------------------------------------
読めない。いや〜読めない。
ホント鶴水ルイって女優は…。
顔合わせと称した飲み屋で見せた「私、大物です」的たたずまい。
その後帰れなくなった僕を車で送ってくれた時の運転の男前ぶり。
稽古場で脇目も振らず差し入れの残りを食べ続ける逞しさ(?)。
恐らく殆どが年上であろう稽古場で、恐らく最も堂々と居座り、
笑い転げているその神経の太さ。
そしていざ稽古になるとパシッと世界に入って来る切り替えの素早さ。
自由だ。それでもって豪快だ。
え、でもどれ?
どれがホンモノ?
この先も女優・鶴水ルイから目が離せない。


多根周作

多根さん・鶴水さん